office shaga image

メッセージ

執行役員 濵田 史(小雪)

執行役員 小雪

Executive Officer

and Studio Manager


濵田 史

~Fumi Hamada~


Photographer alias

小雪

~Koyuki~


写真が伝えるもの

 私がフォトグラファーとして大切にしていることは、“見る人の心に響く写真を撮る”ということです。


 一枚の写真は、見る人にたくさんのメッセージや情景を無言のうちに伝えてくれます。


 写真に写っているお子さんやご家族の方の表情や動きから、笑い声や泣き声、愛情やぬくもりが心の内に広がっていきます。


 妊婦さんの写真からは、目には見えないはずの命の絆を感じることができます。


 時を経て眺めてみると、写真を撮った時の気持ちを思い出すきっかけになり、忘れそうになっていたことがふっと心に蘇り、時に、喜びやパワーを与え励ましてくれる・・・・写真にはそんな素敵なパワーがあります。

広がる写真の輪

 2010年4月より本格的に写真を志して飛び込んだ道で、扇町スタジオの主任兼メインフォトグラファーを務めさせて頂き、2011年2月から扇町スタジオでマタニティフォト・ベビーフォト撮影をスタート致しました。


 小さな体から大きな生命力を放つベビーフォト撮影は、そばにいるだけで周りに自然と笑顔がこぼれ、いつも心が温まるような感動があり、一方マタニティフォト撮影は、同じ女性としての憧憬の念もあいまって、いつも幸せな気持ちになりました。


 当初、女性フォトグラファー1名と女性アシスタント1名とで手探りの日々でしたが、スタートから約1年半が過ぎる頃、マタニティフォトがより一般に浸透し、“妊娠したら私もマタニティフォトを撮りたいです“という声が聞かれるようになりました。


 お陰さまで1スタジオでは到底撮影し得ない数のご予約お問合せをいただくようになり、2012年12月に1号店扇町スタジオでの定番人気シーンに加え、限定のスペシャリティシーンを兼ね備えた2号店「桜川スタジオ」をオープン致しました。


 さらに2013年9月、ベビー、キッズやファミリーのお客様の撮影用に、より最適なセットを備えたスタジオ307(サンマルナナ)を新設し、従来、扇町スタジオで行っていたマタニティフォト撮影とベビーフォト撮影を分離致しました。


 こうして、Office SHAGAのマタニティフォト・ベビーフォトの輪は計3つのスタジオへと広がって参りました。

今もこれからも

 これまで撮影させていただいた多くのお客様との出会いを通じ、今日のこの時が、お客様にとっては一生の記念として残るものであり、特別であるということを教わりました。


 そのことを撮影者として、また一スタッフとして、これからも忘れずに笑顔でお客様をお迎えしたいと思っております。


 そして、全てのお客様に、”撮ってよかったです”、“また撮りたいです”とおっしゃっていただけるようなスタジオ作りとスタッフ育成に、今後も取り組んで参りたいと思っております。


 お客様との素敵な出会いに満ちた日々に感謝し、それぞれに特色を持った3つのスタジオから、見る人の心に響く写真を発信し続けることができるよう、これからも精一杯撮影させていただきます。

執行役員 小雪_sign